--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-21(Thu)

過去の日記

過去のここに移転する前の日記がいくつか出て来たので
こちらに掲載したいと思います。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/72510

現在は閉鎖されています。
相当の圧力がかかったと思います。
昔はこちらで書いておりました。

2006/07/21のBlog

テーマ

はじめにこれまでの被害内容と今後の目標を簡単に
掲載しておきたいと思います。

私は現在、
集団ストーカー(不特定多数による付き纏い、
アンカリングなど)、ノイズキャンペーン、盗撮、
思考盗聴(考えていることが読まれている)、
低周波治療器のようなビリビリとした感覚を与えてくる。
身体攻撃の被害を受けております、
これをほぼ24時間常時行われているのです、
盗撮は恐らくテレビ局からも
リアルタイムでされているものと思われます。
被害歴は集団ストーカーの被害にあっていると
認知してから約1年半、
実際は6年ほど前から行われていたものと思います。
現在、集団ストーカーという犯罪は
まだ公にされておりません。
しかしネット上では2,3年前に比べるとネットを
しているユーザー達の間では
かなり浸透してきたものと思われます。
今後被害者が被害者が増えるにつれ
徐々に表面化していくことでしょう、
表面化するにはマスコミに報道してもらうのが
一番効果があるのですがそのマスコミは
沈黙を守っています、
私が思うに集団ストーカーを撲滅、表面化するためには
まず幅広く一般国民にこの犯罪を認知して
理解してもらうことが不可欠だと思うのです。
それには個人的には今の所ネットしか
有効な手段が見つかりません、
わたくしは1年以上いろんな掲示板等に
集団ストーカーについての書き込みをしてきました、
しかし何も進展はみられません、
そこで無駄な抵抗かもしれませんが
本日をもってブログを立ち上げる決意にいたりました。

ここまで本文以上です。

現在の被害はふわふわめまい、身体の筋肉のピクつきは
今まで通りです。

一つマスコミによる仄めかしを見つけました。
それはニュース番組でよく見られます。
「ここで訂正です」とキャスターが
表示の訂正をしている所を時々見かけられると思います。
これも仄めかしです。

今回は以上です。
スポンサーサイト

2010-09-22(Wed)

この一ヶ月間・・・

ご無沙汰しております。
一ヶ月ぶりの更新になります。

先週の週末、I市の親戚宅に泊りがけで
行ってまいりました。
移動中の電車の中、半数以上、
私の思考の状態を把握しながらの、
携帯電話の操作のアンカリングや、
車内空いているのにも係わらず私の近くに寄ってきて、
女性なら気持ち悪がって逃げると思いますが、
私の横に寄って来て変なポーズを
するような人間が出てきたり、
とにかく加害者の方に気を向けたいよう
必死になっているように思えます。

最近起こった事件としては
某オークションで郵便物の配達事故がありました。
郵便局は今まで一度も配達事故は無しなので
ショックです。
それとも配達されている物を加害者が奪った
可能性(住居不法侵入)も考えられます。

ハイテク機器を使った身体攻撃、
ふわふわめまいと筋肉のぴくつき
は相変わらずです。

今回は以上です。










2010-08-23(Mon)

大教会月次祭、精神科通院日

本日、大教会月次祭、一時間程寝坊したのにも係わらず
大教会に着くまでの工作員要員はいつもと
変わらず同じように現れる。
私がバスの後方に座ると手を顔にかざしたり
頭を撫でたりする。
一番前の席に座ると後者の席の乗降客が咳払いをするか
私の横側の手すりを持ちながら携帯電話をいじる。
(車内では携帯電話の使用は禁止です。)
若しくは体を使って何かアクションを行う。


本日、8月23日某精神科へ通院日、
精神科へ行く前に郵便局によりました。
そのためいつもと行く道が違うのにも係わらず、
アンカリング要員がどこからともなく出てくる。
かなりアットランダムに道を変えて見たが同じだった。

精神科に着いて診察待ちの5.6人,男性は
一人いたかもしれませんが付き添いだったかもしれません。
あとはすべて女性、私の診察が終わるまでの一時間男性は
一人も現れず、
これもストリートシアターの一種なんですかね。

ふわふわめまいや筋肉へぴくつきの身体攻撃は相
変わらずです。
向精神薬は前回と同じです。

今回は以上です。

2010-07-25(Sun)

マスコミと思考盗聴 2

一ヶ月ぶりの更新です。
昨日、精神科通院日でした。
精神科にも患者で工作員が入り込んできます。
待合室に10人くらいいましたが、その中で中年の女、
私の思考盗聴を元に咳払い、携帯いじりのアンカリング、
で精神を不安定化させてきます。

私はプロ野球野球中継をよく見るのですが、
そのうちの放送局側からの仄めかしを
いくつか紹介したいと思います。

テレビでは提供のタイミング、各試合の途中経過、
ピッチャーのスピードガンの誤り表示
球場全体の画面への切り替え、
視聴者プレゼントの当選者の名前、
ラジオ中継では各試合の途中経過の挿入が行われます。

普段の被害の方は、ふわふわめまい、筋肉へのぴくつき
相変わらずです。

薬の種類は前回と同じで1錠増えました。

ここでちょうど書き終えた所で
テレビ、6チャンネルがCMに入りました。

今回は以上です。

2010-06-26(Sat)

マスコミと思考盗聴

放送局側からの思考盗聴について

テレビを見ている最中、
私がNGワードを心の中で想像した時や言った時、
無心になった時、(思考盗聴)何かに集中した時に、
めまいか筋肉へのぴくつきか、
家の前に車やバイクが通るか、
救急車やパトカーのサイレンが鳴り出します。
テレビの方はCMへ突入するか、提供を挿入
全局でリアルタイムで行われるため、CMは
今、自分が見ているチャンネルの他でもCMに突入します。
私は関西在住ですので、関西以外の人は夕方6時前から
始まる全国ニュースかゴールデンタイムの番組を
見ている時、確かめて見て下さい。
大体2局はCMに突入している事が多いです。

私はプロ野球中継をよく見るのですが、
この場合の放送局による仄めかしを少し紹介したいと
思います。野球中継の場合は監督の映像に切り替えたり、
客席のアップからズームを下げてきたりします。

本日精神科へ通院日、新しい薬パキシルを
追加処方されました。

今回は以上です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。