--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-02(Tue)

T理教検定講習中の出来事 2

検定講習中の出来事の続きです。

座席の真後ろのやつが思考盗聴をしながら
わざとらしい咳払いをしている。この咳払いは私が
講義に集中したり、ちょっと考え事をしたりした時に
タイミングよく行うのである。この検定講習の
クラスで仄めかしをしている人間なので被害者皆が言う
S化ではなさそうだ。
インフルエンザが流行している時期なのに私の真後ろで
咳をされると、ただでさえ咳をされると
不快感なのに大変迷惑である。
この日は12月16日だったのであるが、この数日前、
詰所の部屋で専用に使っていたマグカップの内側になぜか
痰が付着していたのである。ごみ捨て専用のレジ袋の
内側にも付着していた。
この日以来、朝に微熱があったり、
喉が痛くて痰が絡んだりして体調を少し崩しました。

12月17日後3日で講習終了という時期来て、
翌朝38度の熱が出て、急遽病院へ行くことになりました。
検査結果はインフルエンザA型と診断結果が出ました。
この時、気付いたのであるがあの痰は誰かが
外部から侵入して痰を付けられたものだと思われます。
その痰によってインフルエンザに感染したものだと思います。
自分で付けてものではありません。記憶には無いのです。

この日から詰所で隔離状態で翌日18日緊急実家に
帰省することになりました。後3日で修了の所でしたが
なんとか修了証書はいただけました。

その間、私への身体攻撃は、めまいや(ふわふわめまい)、
筋肉の痙攣、ピクつき、毎日行われています。

向精神薬は今までどおりの服用は変わりません。

今回は以上です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。